日本酒のサカナ知っとるで?

酒食処 およばれ-oyobare- 店主

星野 清さん

本酒を楽しみながら、地域の人と交流できる「およばれ」。三好市に移住して5年になる店主・星野さんは、朝は三芳菊酒造の蔵人としての顔も持つ。〝呑み手〟であり〝作り手〟でもある星野さんお手製の、「日本酒に合う肴」をご紹介しよう。

星野 清さん

新鮮なアメゴには「本醸造」が合う

の「アメゴの開き一夜干し」は、吉野川の漁労長お手製のもの。生で食べられるくらいの新鮮なアメゴをきれいに開き、ソミュール液に漬けこんで干すことで、旨味をさらにプラスしてあります。これに合わせるお酒は三芳菊酒造「本醸造」を。どの料理にも合わせやすい食中酒なので、アメゴのおいしさが引き立ちますよ。徳島県産の「スダチ鮎の一夜干し」もあるので、食べ比べてみるのもオススメです。

星野 清さん

地酒を飲むなら“地のもの”と

本酒はその酒造がある地域の食べ物、“地のもの”と相性がいいんです。「炙り味噌豆腐」は祖谷の名物「石(いわ)豆腐」に、池田町にある妻の実家で作っている味噌をのせて炙ったもの。これには今小町酒造の「おでんでん」というお酒をぜひ。お燗して飲むと、旨味がぐっと増しますよ。三好市には3つの酒蔵があるんですが、どれも個性が違う。それぞれのお酒に合わせて肴を考えていくのが、また楽しいんです。

酒食処 およばれ-oyobare-

TEL:090-5655-0257

営業時間:17:00~22:00

定休日:火曜・水曜

URL:https://www.facebook.com/夜の地域交流スペース-酒食処-およばれ-Oyobare--386128711903223/

三好市のココに寄ってみんで三好市のココに寄ってみんで

星野 清さんのおすすめ