menu
たまには地域おこす課 ー体験型地域貢献プログラムー

秘境で狩猟体験とジビエ肉を堪能する二日間

三好市では山間部での暮らしの中で、農作物を荒らすシカやイノシシなどの害獣被害が深刻化しています。でも、彼らもまた山の大切な命。ただ駆除してしまうのではなく、しっかりと処理をすれば、牛や豚にも負けない旨味のある美味しいジビエ肉としていただけます。今回は、山での簡単な狩猟体験とジビエ肉をいただくことで、三好市での山の取り組みを体感していただきます!
※2日目はこちらの体験に合流します。内容についての詳細はこちらをご確認ください。

体験できること

  • 地元のカフェでジビエランチ
  • 地元の猟師さんと山で罠かけ体験
  • 山の猟師小屋で猪鍋会
  • ジビエソーセージづくり、バーベキュー
日時
2月1日(土)~2月2日(日)11:30 JR阿波池田駅集合/翌日17:00 JR阿波池田駅解散
開催場所
猟師小屋/祖谷の地美栄
料金
12,500円
〈料金に含まれるもの〉
宿泊代、食事代、ソーセージ体験料
主催
三好市鳥獣被害防止対策協議会
開催成立人数
3名
定員
8名
集合場所
JR阿波池田駅
宿泊先
あかのや、歩危農園
当日問い合わせ
0883-72-7607/徳島県三好市役所地方創生推進課
服装、持ち物
山に入る際は長袖長ズボンを着用ください。長靴は施設で用意いたしますが、ご自分のものがよい方は持参ください。雨天時は雨カッパをご用意ください。
雨天時
雨天決行
サポーター
猟師さん(猟師歴60年) 笹岡 永次郎さん (エジさん)
注意事項
  • 内容は一部変更する可能性があります。
  • JR阿波池田駅までの交通費は、各自でご負担ください。
  • 小学生以上のお子様であれば、同伴も可能です。申し込み時に、お子さん同伴の旨お伝えください。
  • 料金は当日、現金にてお支払いください。その場で領収書を発行いたします。
  • 当日、運営側にて体験の様子を写真・動画にて撮影させていただきます。撮影させていただいた写真は、今後活動の報告をSNS等でアップしたり、告知物に掲載させていただく可能性がございますので、ご自身がそういったものに掲載されたくない方は事前にお申し出ください。
  • 罠設置後は主催者が2週間見回りし、土日を除くウィークデーは参加者にSNS等で見回り状況を報告いたします。
  • 獲物がかかった場合、ご希望により捌いたお肉をお送りできます(別料金)。
  • 万が一、募集締め切り以降にキャンセルされた場合は、キャンセル料として参加料の50%(6,250円)をお支払いただきます。
募集締め切り
1月28日(火)17:00まで

エントリー方法

下のエントリーボタンをクリックして、申し込み用のメールアドレス(chihousouseisuisin@city.tokushima-miyoshi.lg.jp)に下記の項目を記載の上、お申し込みください。
[参加希望のプログラム名]
[代表者のお名前と年齢]
[同伴する方のお名前と年齢]
[アレルギー等食事での留意事項]
お申し込み後、市役所から折り返しご案内のメールをお送りいたします。 2〜3日ほどご返信にお時間いただくことがあります。4日経っても連絡がない場合は、お手数ですが再度同じメールアドレス宛、もしくは以下の電話番号までご連絡ください。 三好市役所地方創世推進課:(0883)-72-7202
エントリーする