暴れ川のスリル、知っとるで?

ラフティング元日本代表

阿部 雅代さん

フティングのスリルに取り憑かれ、ツアーガイドからレースの世界へ。女子チーム「THE RIVER FACE」では世界選手権を2度制し、現在は三好市で後進の育成に尽力する阿部雅代さん。阿部さんが拠点とする“暴れ川”吉野川のラフティングの魅力とは?

阿部 雅代さん

激流に突っ込む興奮がたまらない

野川は水量が多く、パワーも豊富。特に5月末から9月のラフティングを楽しめる時期に水量が多いという珍しい川です。高低差も大きく、私はレースでは「ダウンリバー」という川を下る競技が一番好きで、激流に突っ込んでいく瞬間は一番興奮しますね。もちろん、川のことを知れば知るほど“怖さ”も出てきますよ。面白さも怖さも両方ある吉野川は、まさに「日本一の激流」です。

阿部 雅代さん

チームの力が発揮できる醍醐味

ースラフティングは、チームワークが大切。互いの考えていることが理解できなければ、ボートはうまく進みません。だから私たちはとにかく話し合います。噛み合わないときは「いっそ1人で漕いだほうが早い」と思うほどでも、噛み合ったときは1人のときとは比べ物にならないほどのパワーとスピードが出て、激流でもスルスルと下っていくことができる。この気持ち良さが、ラフティングの醍醐味なんです。

三好ラフティングチーム

miyoshiraftingteam.u19@gmail.com

三好市のココに寄ってみんで三好市のココに寄ってみんで

阿部 雅代さんのおすすめ